2020-05

参考書

【参考書】『日常学習から入試まで使える 小倉悠司の ゼロから始める数学I・A(KADOKAWA)』の紹介

今回はKADOKAWAの『日常学習から入試まで使える 小倉悠司の ゼロから始める数学I・A』を紹介したいと思います。高校に入って数学が良く分からなくなってしまった人や、もともと数学を苦手としている人には良い参考書だと思いますので、これについて話をします。
参考書

【参考書】『志田晶の集合・論理、整数が面白いほどわかる本(KADOKAWA)』の紹介

今回はKADOKAWAの『志田晶の集合・論理、整数が面白いほどわかる本』を紹介したいと思います。大学入試数学で苦手としている人が多い集合・論理、整数に関して解説した参考書です。個人的には良い参考書だと思いますので、これについて話をしたいと思います。
参考書

【参考書】『計算のエチュード 計算の基礎・知識編(数学教育研究所)』の紹介

今回は数学教育研究所の『計算のエチュード 計算の基礎・知識編』を紹介したいと思います。大学入試において(数学IIIが必要な)理系学部を志望している受験生にとっては大変勉強になる書籍だと思いますので、これについて話をしたいと思います。
参考書

【参考書】『改訂版 世界一わかりやすい 九大の理系数学(KADOKAWA)』の紹介

今回はKADOKAWAの『改訂版 世界一わかりやすい 九大の理系数学』を紹介したいと思います。九州大学の理系学部を志望している受験生にとっては最良の書籍の一つだと思いますので、これについて話をしたいと思います。
参考書

【参考書】『志田晶の確率が面白いほどわかる本(KADOKAWA)』の紹介

今回はKADOKAWAの『志田晶の確率が面白いほどわかる本』を紹介したいと思います。大学入試数学で苦手としている人が多い確率に関して解説した参考書です。個人的には良い参考書だと思いますので、これについて話をしたいと思います。
参考書

【参考書】『志田晶の数列が面白いほどわかる本(KADOKAWA)』の紹介

今回はKADOKAWAの『志田晶の数列が面白いほどわかる本』を紹介したいと思います。大学入試数学で苦手としている人が多い数列に関して解説した参考書です。個人的には良い参考書だと思いますので、これについて話をしたいと思います。
学習全般

浪人生の7、8割は現役時の成績を超えられない理由

現役生の受験生を教えているときに時折聞くのが「今年〇〇大学に受からなかったら浪人します」や「○○大学レベルにしか受からなかったら浪人を考えています」という話です。もちろんどうしても行きたい大学・学部がある場合であれば、浪人するのも良いでしょう。ですが、全力を出し切らずに安易に「ダメだったら浪人」という考えにはあまり賛成できません。今回はそんなお話です。
参考書

【参考書】『土田竜馬の 数学[図形問題] プラチナルール(KADOKAWA)』の紹介

今回はKADOKAWAの『土田竜馬の 数学[図形問題] プラチナルール』を紹介したいと思います。大学入試数学で多くの受験生が苦手としている図形問題に関して解説した参考書です。個人的には良い参考書だと思いますので、これについて話をしたいと思います。
雑談

9月入学・始業のメリットが「国際標準に合わせられる」以外に見当たらない件【雑談】

学校休校が長期化したために出てきた「9月入学・始業」案ですが、コレの賛成派の意見を聞くと『国際標準の9月入学に合わせることで、海外の学校への接続がしやすくなり留学などグローバルな学びが充実できる可能性がある』というものをよく聞きます。ですが、これ以外のメリットに関して話を聞くことが皆無です。今回は個人的に思うことを話したいと思います。
参考書

【参考書】『三角比と図形の集中講義(東京出版)』の紹介

今回は東京出版の「教科書NEXT」というシリーズの『三角比と図形の集中講義』を紹介したいと思います。この「教科書NEXT」シリーズはあまり知らないという人も多いともいますが、個人的には良い参考書だと思いますので、これについて話をしたいと思います。